スロープ選びのポイント

段差がある場所は歩行困難な方にとっては大きな負担となります。
また、車いすをご利用の方は更に上るのが困難です。
スロープの設置でこのようなお悩みは解消できます。

スロープ選びのポイント

スロープや段差がある場所に緩やかな傾斜を付けることで車いすでの移動をスムーズにするための必需品です。
段差での歩行が困難になってきた方にも便利な用具です。
選ぶ際に最も重要なのは傾斜角度です。
角度別にどれぐらいのレベルなのかを目安として参考にお選びください。

  • 5度以下
    理想の角度です。自走も可能です。楽に押すことも出来ます。

  • 5-9度
    普通の高齢女性が一人でも押せる角度です。

  • 8-13度
    成人女性、または男性が一人で押せる角度です。

  • 12-17度
    押すのに困難ですが、成人男性なら押せる角度です。
    ※電動車いすの場合は一人での走行を避けて下さい。

  • 16度-20度
    後方に転倒する可能性があります。条件付きで成人男性が押せる角度です。

スロープ商品はこちら>>

カート

合計数量:0

商品金額:0円