歩行器・歩行車選びのポイント

歩行の補助として、歩行器・歩行車は欠かせないものです。ご利用者様の状態に合わせて適切な物を選びましょう。

歩行器・歩行車選びのポイント

歩行器・歩行車にはご利用者様の状態に合わせてどのタイプを選ぶかが重要なポイントになります。
まず、どのような種類があり、どのような方に適しているかをご案内します。

  • 固定型:持ち上げて前方に運び、歩を進めるタイプです。
    両腕の筋力があり、立位保持が可能だが、歩行が不安定な方に向いています。

  • 交互型:持ち上げるのではなく、左右交互に掘り出して歩を進めるタイプです。  
    両手の動きと立位保持も可能な方に向いています。

  • 折りたたみ型:固定型の折りたたみタイプです。小型・軽量なのでスペースを取りません。持ち運びにも便利です。  
    固定型を持ち運び使用する必要がある方に向いています。

  • キャスター付歩行器:固定型にキャスターが付いたタイプです。押しながら前進するタイプです。  
    固定型を持ち上げるのが困難な方に向いています。

  • 歩行車:両腕で支えて押しながら進めるタイプです。  
    両腕で支えられた立位バランスも良い方に。

  • サークル付(馬蹄型):両手やひじで支え、体をもたれながら使用します。  
    手の支えが弱く、立位バランスも悪い方に向いています。

  • アーム付(前腕支持型):両腕を支持台にのせて使用するタイプです。  
    握る力や手による支えが弱い方に向いています。

歩行器・歩行車一覧はこちら>>

歩行補助器具には他に歩行補助つえ、シルバーカーがあります

歩行器ほどの支えはまだ必要ない方には、歩行補助つえをお勧めします。コンパクトで軽量なため持ち運びにも便利です。

歩行補助つえのポイント>>

ちょっと足腰が弱ってきたが、まだまだ歩行も可能で、お買い物など外出時に荷物を運ぶ、外出中に腰掛けたいといったご要望がある方にはシルバーカーをお勧めします。

シルバーカー選びのポイント>>

カート

合計数量:0

商品金額:0円